忍者ブログ

30代男が生きる意味を徹底して考えるブログ。

   
幸せは探すものじゃない。気付くものだ。
昨日寝る前に気付いたこと。
・感情はラベリング
・劣等感の処理について

 今日発見したこと。
・自己催眠
http://www.e-saimin.com/index.htm
 このサイトすごい!!


・感情はラベリング
 身体的な痛みやダルさなどは別として、感情は、喜怒哀楽とか、4つやそこらで表せるはずは無い。無限の広がりがあるはず。それにもかかわらず、今自分は悲しい、辛いとか判断するわけだ。
 逆にそのことを利用して、例えば、不安なときは、「今ワクワクしてるんだ!」と、肯定的な感情でラベリングすると、上手くいく。悲しみやそんな感情は、実は存在しないのである。というと極論ではあるけれども、悲しみにもたくさん種類があるから、前向きに行動できる悲しみとしてラベリングしようというわけだ。


・劣等感の処理について
 感情のラベリングと同じで、劣等感も好きになればいい。劣等感というのは、実は自分はそれが好きなのだ。けれども、他者がそれを批判する(と思い込んでいる)から劣等感になるのだ。どうでもいいことは、そもそも劣等感にならない。例えば、足の指が短いことを悩むことは無い。けれども、自分の顔が悪いと、気になる。それは、自分の顔が嫌いなのではなくて、本当は好きだけれども、認められないから嫌いになってしまったのだ。
 何故そのようなことが言えるかと言うと、例えば、俺がものすごいモテたとしよう。街を歩けば、「ねー、今の人、超かっこよくなかった?」「うんうん! すごいかっこいい!」と言われ、道行く人に声をかけられ、周囲の人からは告白され……。例えば、だからね(笑)。でももし、そのようなことになったら、きっと俺は、自分の顔が好き、って言うと思う。今と全く変わっていなくても、だ。つまり、劣等感というのは、他者の評価を気にしているから劣等感になるのである。それは、自分の本心ではないのだ。
 そう思えれば、自分が劣っていると感じている部分も、好きになれるだろう。原理は難しいことじゃない。何故なら、もともと自分はそれが好きなのだから。


 今日発見したこと。
・自己催眠
 上記に関連するけれども、
http://www.e-saimin.com/index.htm
 このサイトすごい!! 黒い点を見て集中していると、周囲の青いが消えてしまう。

 昨日書いたと思うけど、幸せなんて、自分は幸せだって、そう思うことが出来れば、手に入れることができるのだ。
 幸せは、探すものじゃない。気付くものなんだ。

拍手[0回]

PR

  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
プロフィール
HN:
遠藤
性別:
男性
自己紹介:
カウントアップ
カウントダウンタイマー
創作カウントアップ
カウントダウンタイマー
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Copyright ©  -- 生きる意味を徹底して考える --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

アクセスランキング