忍者ブログ

30代男が生きる意味を徹底して考えるブログ。

   
2008年5月初旬から中旬までまとめ

2008/05/01

 大学に入ってからずっと使ってきた日記ソフトではあるが、これほどまでにブログというものが使いやすいとは知らなかった。カテゴリ分け、編集の容易さ、フォントの変更などなど。良いところが満載である。
 まぁ、当時のブログは、とてつもなく重いという印象があった。こんなにサクサク動くなら、もしかしたら考えも変わっていたかもしれない。

 ただ一つ心配なのは、セキュリティである。けれども、パスワード付だから一応安心かな。とはいっても、やはり個人名や具体的なことをバンバン書くのは抵抗があるな。でも、逆にその方が整理されて良いと思う。ログはこれから、精神的な叫びを綴るだけにしようか。

 じっくりと、仮に他人に見られても大丈夫なくらい、論理構成や言葉遣いに気をつけて、それでいて自分の情動や感情を率直に書く。そのような対人関係スキルにつながるように書いていこうじゃないか。

 いや、とはいえ、やはりアレらのことを書くのは無理だな(笑) やはりログは必要だ。ただこれからは、毎日書くことは義務付けなくてもいいと思う。……いや、簡単にでもまとめることはしよう。

 とにかく、このブログのタイトルにあるように、自己改善に関してのことはしっかりと書いていこう。今日、ついに14日に入るかというところでリセットしたけれども、今日を境目として、明日からまた積極的に生きていこう。早速また、明日は説明会だ。そそうのないように気をつけねばなるまいな。ま、二回連続で参加するとか、ちょっと恥ずかしい気持ちもしてきたが……ま、やる気がある学生だということで見てもらおうじゃないか。とにかく採用されたいな。

 小論についても、このブログを利用するか。カテゴリを使えば、ごちゃごちゃにならなくても済む。本当に便利だ。

 よし、そろそろ行動に移ろう。

2008/05/01

http://atarasikihibi.blog73.fc2.com/blog-entry-227.html#more

   ↑

 素晴らしいものを見せてもらった。『The Secret』
 つまり、マーフィー牧師が言う、潜在意識のことなんだけどね。うーむ。何だかこの先、予定調和説が流行り出しそうだ。

 だが、俺が一歩リードして気付いているのは、何も行動せずに心だけ統制しようとするのは、無駄だということだ。例えば、俺がいくら会社に合格できると潜在意識に働きかけようとも、それは成功しない。何故なら、心の奥底では、今の能力では不可能だと考えているからである。
 しかし、目標を立て、それを実際に実行したとき、俺は心の底から、「これだけやったんだから大丈夫だ!」という気持ちになるのである。

 実際の行動と潜在意識は、密接に関連しているということだ。

 上記の動画について述べれば、朝に失敗すると、その日はすべて失敗に終わるという理由も、潜在意識(その動画では「The Secret」)で説明できるということだ。特に、俺は当初の目標を立て、それを果たせなかったという負い目があるために、一日中引きずってしまうのである。
 そう考えていけば、長期的な目標を立てることの重要性も、筋が通っているのである。さぁ、これ以上言葉は不要。実践に移ろうじゃないか。

 幸せな人生が見えてきたぞ。

2008/05/01

 最近、スーパーサイヤ人効果を感じられなくなっている。睡眠時間も増えてきたし、自然に目覚められていない。その割りに夢は見ることが多いけれども。
 昨日から、やり方に問題がある気持ちもあって、エロ禁との兼ね合いなどを今日調べていた。
cf.リンク切れ
 そしたら、やはり、あまり日数に拘るのはよくないとのことだ。

――以下引用――
精力が低下するまでに全力で行動する。
行動を起こすためのオナ禁
精力の低下を見極めて落ちてきた段階でリセット
――引用終了――

 ということだそうだ。
 ゆえに14日目間近にしてリセット。記録は13日。まぁ、正確に時間を計れば、14日、二週間は続けられたと思う。
 さて、これから11日まで、一心不乱に頑張る。その後は、……あれを実行しよう。

2008/05/02

 俺、やはりアホなんだな。考えが上手くまとまらない。生きるという目標についてもそうだが、こういう現実的な問題意識を表明することも難しい。考えているようで何も考えていない。それが俺だ。虚しいな。
「志望動機(大学でこういったことを学んだが、これからは〇〇として働きたい)」
 というつながりが明白でない。というか、牽強付会。
 でも、違うんだよな。俺の性格とか気質的に、運用することをしたいんだ。新しいものを生み出すという創造性よりは、決められたルールを守り、その中で効率化するための工夫を多く創造して行くという作業が向いていると思う。
 だから、時間の使い方とか、規則正しい生活には大変気を使っている。毎日就寝時間、起床時間を記入して、体調管理に気を付けているし、目標を立てそれに向かって毎日を生きている。その方向修正をするために、日々日記を付け内省している。

「私の長所は、真面目さと継続力です!」

 と言うことにしような。

「志望動機2(大学でこういったことを学んだが、これからは〇〇をすることをしたい)」

 うん。これならつながりがある。

 しかし、真面目さと継続力はいいけれども、「頭の固い人間だ」と思われると、落とされるだろう。説明会で話されていたことだが、様々な部署で柔軟に適応していく人材を欲しているということだ。俺がそういう人間だということをアピールしなければならない。

 時間が無くなった……。それについては、また後日。実は時間があまりないことが分かってきた。遊んでられんな。

就寝前儀式

 就寝前儀式について、実際に行うことを記す。

・就寝前、理想の女の子と相思相愛になることを想起する。
・就寝前、会社に採用される場面をイメージングする。
・就寝前、車(の車種名)を購入して颯爽とドライブしているイメージをする。
・就寝前、明日の行動予定の概要を想起する。

説明会後

 説明会終了。楽しかった。職員さんが俺のこと覚えていてくれた!
 俺の相互作用は幻ではなかったのだ。確かに俺は先週実在した。概念的ではないのだ。
 …で、このまま送れば投稿なのか?

2008/05/03

 友人のブログを読んで少し反省。
 お前だけ悩んでいる? 違うよな。お前だけ苦労している? 違うよね。
 でも、そんなこと、お前も分かっているよね。
 そう、だから気にすることなんかない。昨日だか一昨日だか、一つ分かっただろ? 目を瞑るという方策を。見えなくていい。見なくていい。どうせ全部なんて見えやしない。恋は盲目っていう。盲目でいいんだ。その時は。
 悪いところなんて見なくてもいい。もちろん、悪いところも見て、それを踏まえて思考するべきなのだが、それをする実力が、お前には無い。自分の実力を、よーく考えることだ。だから、悪いところは切り捨てる。アウトサイダーは無視する。
 ……最悪だ。俺がもっとも嫌いな生き方だ。いくら楽しくても、いくら幸せでも、俺はそんなの認めない。やっぱダメだよそれは。全部見て、それでいて、マイナスやネガティブを打ち砕こう。
 うん、かなりポジティブな最近だ。ダメコン(ダメージコントロール)、できるようになったじゃないか。

感情統制

 感情統制のレベル2をマスターしかかっている。それは単純。
 思いっきり笑うこと。
 とにかく笑う。今日、近所のスーパーで、一緒に買い物したことを思い出し、気分が低下。しかし、笑う。笑顔を作る。そして、腹の底から笑う。すると、嫌な気分が吹っ飛ぶ。

 本当につらいときに笑う気なんかなれないよ、って思うかもしれないけれども、笑う。本当に心の底から面白い、楽しいと想起する。後は、周りを気にせず馬鹿笑いをする。

 言葉にすると、「笑う」ただそれだけだけど、これは、高度なテクニックだ。まさに感情統制の進化したバージョンだ。従来の感情統制(レベル1)は、表層的な感情を操作するものだった。楽しくなくても、楽しい風に振舞う、しかし、内心は「ケッ、バカどもが」と思っている。それが感情統制のレベル1だ。

 今は違う。「どうせ笑ったって意味無いよ」とか、そういう気持ちすら笑い飛ばす。何も考えない。とにかく、笑う楽しむ喜ぶ。

 本当に、それだけで、全然気分が変わってくるのだ。そして、そのスイッチを、今では自在に操れるのである。ある意味悟りをひらいたか。

うつ病

 20〜30代で増えているようだ。完全復帰できる人は3割に満たないらしい。

 今までなら、そういう記事を見るたびに俺も(何もまだ起こってないし、していないのに)うつになっていたが、今なら逆に笑える。むしろ、お前らも笑えよ、と言いたい。もちろん、今の俺の生活と比べ物にならないほど忙しいし、責任重大なんだろうけど。でも、笑えよ。
cf.産経ニュース

起床ログ

1. 起床後PCを起動。
2. 早起き日記の「今起きた」ボタンを押す。
3. 朝食。
4. 計算練習。
5. 思考力を使う勉強を行う。

2008/05/04

 どちらかといえば、「愚痴」カテゴリに入れたいところですけど、まぁよいでしょう。
 なんつーか、言いたいことは、「身の程を知れ!」ってことでしょうか。俺、人間として終わってます。いろんな意味で。あの人とあの人、似てるっちゃー似てるよな。なるほど。そういうことか。

 さて。それは、先天的なもの? 後天的なもの? どっちなんでしょうね。

 今の状況は、努力ゆえ? それとも、運命ゆえ?
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1120862.html
 この、「戦争を希望する!」って言った赤木さんはメチャクチャ叩かれていたけれども、俺は、彼が悪いとは思えない。(2017年補記:でも戦争はよくないと思う)
 みんな、誰も最初は、悪い人間に何てなりたくないはず。良い人間になりたい。そう考えて生まれてくるはずなのに、結局、悪くなっていく。それは誰のせい? 環境? それとも、自分?

 成人したら、もう他人のせいなんかじゃないって言うけれども、子どもの頃のハンデを取り返せるほど能力がある人ばかりだとでも言うのですか? どうしようもなく堕ちてしまった人は、自分ではもう立ち直れないのでは? そういう人を救うのが、国じゃないですか? だって、他人は助けてくれないよ、普通。

 おかしいよ、やっぱり今の社会は。みんな安心して暮らせる世の中であるべきだ。

 性善説を主張するつもりはない。悪で生まれてくる人もいるだろうし、善で生まれてくる人もいるだろう。でも今の社会は、悪を助長し、善をくじいてる気がするな。

 極悪非道の犯罪者を、「殺せ」「死刑だ」「クズめ」なんていうけれども、そんな人を作ったのは、環境じゃないだろうか。助けてあげられる可能性が、いくらでもあったのではないだろうか。

 理由や原因なんて分かるはずは無い。複雑に絡み合って、複合的な原因なんだ。個々の事象一つ取り上げて、それが原因だなんて言える筈が無い。けれども、一つ言える事は、広い意味での環境が、一つの原因だってことだ。

 世迷いごと? 偽善者? 甘ちゃん?

 そうかもね。でも、間違った考え方ではないと思うよ。というか、みんながそう感じられたら、きっと良い世の中になると思うな。無理だろうけど。
 人はみんな、そうせざるを得なかった理由がある。でもそれが、社会的に不適合と判断されたら、排除される。でも、その社会的に不適合とのことが、本当に適合しているのかな?
 僕が社会学に惹かれた理由は、そこにある。

2008/05/05



 思いついたから。自分の弱さをいつまでもさらしておくのは恥だから。
 今の自分と過去の自分は違うのに、アンナモノが残っていたら、初めて見た人はびっくりしてしまうだろう。
 人間、愚かだ。というか、あまりにもたくさん人がいるから、自分の都合の良いようにしか、考えないのだ。だから、ある意味、本当に、地雷を踏むような人間関係をしていくしかないのだ。初対面の人とは、ね。

 でもたいていは、どうしても付き合わなくちゃいけない状況に陥る。ゼミとか、学校とか、いろいろ。そうなると、まぁ、やっと、いろいろ考え始めるのだ。私の場合は、常に、誰とでもそのようなコミュニケーションをしていたけれども。それは悪いことではないけれども、距離感をつかめないという意味では、対人関係能力が劣っていたのである。でも、その方策自体は、初対面の人と付き合うときにはとても重要なのだ。ということで、今まで私が培ってきた能力と、新しく得た「親しい人と付き合う能力」とを、上手く、スイッチングできるように努力しようと思う。長くなってしまうなぁ。私の文章能力の無さである。まとめよう。

 多くの人間はどうでもいい人である。その人たちには、従来どおりの付き合い方を行う。

 しかし、そうでない、大切な人間も多く存在するのである。その人たちには、私の持てる「愛」や「思いやり」を、十分に用いてやるのである。

 まぁ、「大切な人には限りなく優しく。そうでない人には、限りなく残酷に」ってことだね。うーん、やっぱりEDENすごいや。

 うーん。でもどうしよう。全部消してもいいな、マジで。制限できるんだっけ

 ……。最近の、愚痴っぽい記事は、非公開にしました。そして、半年ぐらい前の、その、えっと、微妙な時期の日記は、害悪になると判断、突発的に消しました。まぁ、大した内容じゃない。心配ない。いらないものを捨てる。この能力が大事なんだ。



 確認終了。問題ないね。まぁ実際、全部消してもいいとは思うけど、全部消えてたら、見た目分かりやすいし。こういうのは、何も触れないことが大切。

 でもホント、私は、一生分の悩みをしたのではないだろうか。答えは、出たもんね。取りあえず、笑えよ、と。まぁ、この先どうなるかは、分からない。けれども、また愚痴っぽくなってきたり、不安や焦燥、劣等感に悩んだら、笑いましょう。今はどう? 笑える?
 うん。大丈夫! 今日も楽しい一日を過ごすことができた♪

2008/05/05

http://www.yomiuri.co.jp/jinsei/(リンク切れ)
  ↑
 なにこのくだらないの(笑)。超面白い。
 人間とは、何故それほど、何故そんなことに思い煩うのだろう。そして、それに反比例するように、私の周りの人たちは、何故あれほど元気なのだろうか(笑)。

 まぁ、私も、彼らのような超人の仲間入りだ。怖いものは無い。嫌なことがあっても、吹き飛ばす手段を身につけた。笑う。とにかく笑う。これさえできれば、どんな苦難にも立ち向かっていける。

 しかし逆にだ。私の周囲の人間が、あれほど達人だったため、私も上手くやっていけているのかもしれない。mixiの日記も、もしかしたら、危険かもしれないな。よし、こっちのブログに移そう。危険な奴を、全部。どうせもう、あの人が読んでくれることはないだろうしな。うん、そうなると、かなり重たい作業だぞ。

2008/05/05

 意外と手間取った。1時間はかかったな。3年生の連絡網を作成し、メーリスの修正をしたり云々。飲み会の予約の店Aに連絡したらダメで、店Bに連絡し、コースを頼んだけどやっぱりやめたり云々。同じゼミの人に電話して指示を仰いだり。

 楽しかったよ(笑)

 そういう、人間関係の中心にいる仕事って、やりがいあるし、楽しいよね! って思うよ! きっとね。

2008/05/06

 最高記録は13日プラスαであるが、もはやそれほど危険はない気がする。現在三日目だが、自慰をしようという気持ちすら無い。油断はできないが、このまま1ヶ月までは、まず続けようと思う。

 さて、そんな自慰禁であるが、これができるようになれば、他の害になる行為を禁止することも可能になってくる。例えば、mixi禁など。性欲を抑えるという高度な自制ができるのなら、その他の欲求など、大したことはないのではないか。

 ただし、禁欲というのは、自ら望んでやらなければいけない。他者に強制された場合は、禁欲ではなく、拘束である。それは意味が無い。自律することが何より肝要なのだ。

 これから油断せずに自慰禁は続け、それにプラスして様々な禁欲を行って、自分を作り上げていきたい。

2008/05/08

 夢の話。

 最近は、夢を良く見る。毎日のように。熟睡できていない気もするけれども、それほど体調の悪さは感じていなかった。

 けれども今日の夢は、悪夢だった。

 父親と一緒にドライブ。T先生のうちに遊びに行くことになっていた。俺は助手席に乗っていたのだが、自分で運転していた。そうしたら、途中、信号にやけにひっかかるので父親が、「あー、イライラする。運転代わる」といって、ハンドルを操作し始めた。

 こなれた運転で、狭い道もスイスイ。途中、両脇に側溝があって、道幅が狭いところに出た。しかし、そこもスイスイ……ってときに、右の死角から、手押し車をおしたおばあちゃんが飛び出してきた。けれども、父親は落ち着いたハンドルさばきで、側溝に角度をつけておちないようにはいり、またなんなくかわしたのだ。見事な運転に、俺は、「すごい」とこぼしていた。

 ところが、少しいくと、窓をトントンと叩かれる。上手くよけたと思ったのに、やはり轢いていたのだ。そしたら、それを教えてくれた住民は、「あんたまだ若いんだから、いいよ、このまま逃げてしまって。あの人(被害者)、もう先は長くなかったんだから。まだあんた働き盛りじゃないか」って。でも父親は、「いや、いくら婆さんだからっといって、轢いたことは確かだ」といって、潔く車を降りていった。

 俺はというと、「ああ、事故を起こしたのが自分じゃなくてよかった」なんて、そんなことを思っていたのだ。

 俺の本性が垣間見えた。昨日も、すごくかっこいいことを書いて自分に酔っていた。けれども、いざそのような状況になれば、自分の保身しか考えられないのである。「婆さん老い先短いんだし、いいんだよ、逃げてしまえ」そういった住民の言葉は、俺自身の感情・思考なのだろう。

 けれども、「いくら婆さんでも」といって車を降りた父の姿もまた、俺の心が作り出したもの。いわば、俺の理性とも言えるだろう。つまり、悪魔と天使、両方存在していると考えることができる。

 今日、今、新しいカテゴリ(夢)を作ったが、これから、重要な夢はこうしてメモしていこうと思う。

2008/05/10

「よし、いける!」
 SPIの言語分野は、予想通りの手ごたえを感じていた。
 非言語分野は時間が本当に足りなくなるが、言語分野では逆にあまる。すべてを解き終えて、残り5分前。余裕だった。
「語句の問題で分からないのが少しあったけど、これはもらったな」
 周囲の受験生がまだ必死になってるのを横目に、俺はふぅと息を吐いた。
 残り30秒。

 俺は、……大変なことに気付いた。

「ッ!! やべぇ!!! 問題用紙に書いて、解答用紙に書くの忘れてたぁぁ!!!!」

 残り10秒。

「うあぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

 ……。

「ハッ、夢か」

 とても示唆的な夢でした。(mixiから)

採用試験の帰り

 また落ち込みそうになったけど、グッっとこらえ。
 OK。こういうときこそ笑おうぜ!

〜以下転載〜

 行ってまいりました。


 手ごたえは……うーむ、5分5分。


 筆記が予想通り、というか、予想以上にダメでした。

 言語分野でさえ時間がなくなるという状況。原因は、マークシートということでした。一秒を争うSPIでは、マークの時間すら大きい。模擬試験やってるときは、答えを「A」とか「C」とか書いているだけだったので、そこまで計算していませんでした……。


 小論は、自己評価では70点くらい。予想通りの設問だったので、いかんせん知識をひけらかしただけで終わった感じがあります。もっと自分の考え自体を前面に押し出したかった。論旨を一貫して通せたかも微妙です。


 しかし、やるだけのことはやりました。説明会で一緒になった人とお話もできたし、そもそもあんなでっかいビルに入れたことが自分にとってプラス。


「もっとやっとけば……」

 という思いも、正直にいえばあります。けれども、これが私の実力でした。「やればできる」という言葉は、絶対に使いたくありません。だって、「やればできる」という言葉を返せば、やっていない自分、やれていない自分がそこにいるだけなのですから。


 それは決して、前向きな気持ちなどではありません。むしろ後悔の温床です。やれなかった今の自分を認められなければ、前に進むことなどできないでしょう。


 あなたはいつまで過去にひきづられるのですか?


 高校のときの失恋? 中学校のときの失恋? 小学校のときのいじめ?


 はたまた、赤ん坊のときの、親の声かけ一つまで遡る気ですか?


「あのときああしとけばよかった」

 なんて、愚かな考えにとらわれるのは、もうやめにしよう。今がベスト。今こそが、今までの人生で最高の状態。そう感じられるようになろうじゃないか。


 そのためには、笑おう。笑って笑って、笑いつくせ!


 


Every day in every way, I'm getting better and better.


【追伸】 小論のネタ提供など、相談にのってくださった方々、本当にありがとうございました。


http://www.h5.dion.ne.jp/~takata/29/3.html

〜以下引用〜
一緒にボランティア活動をしている同い年の女性と仲よくなり、交際をはじめました。今度こそ、Aさんが本気で好きになり、付き合いたいと思った女性です。
会社を辞め、将来の保証もないAさんを好きになってくれた彼女は、まるで女神のような存在でした。
「虚勢を張らなくても、受け入れてくれる人がいる」
Aさんは、彼女とのデートの最中、ふいに胸の底からよろこびがこみ上げ、涙があふれてきました。
「自分がやりたいと思うことをやって、うれしいことを素直にうれしいと思ってもいいのだ」
そんな当たり前のことを、ようやく悟ったのです。
~引用終了〜


 今日、試験の帰り、本も何も用意していなかったので、電車の中で暇することになった。
 そうしたら、試験の不出来とか、昔の……、自分の失敗などを思い出してしまっていた。
 必死で打ち消そうと頑張った。でも、次から次へと後悔が生じる。

 上記たかたさんの記事は、そんな気持ちをやわらげてくれる。そう、僕はそのAさんと同じ。虚勢をはって生きてきた。でも、僕の方が、ちょっぴし早く気が付いた。
 ありがとう。
 大丈夫だよね。頑張るよ。うん、笑える。大丈夫だ。

 タイトルの通り。憂鬱な気分にならず、毎日を充実して生きるためのコツ。
 強制されてすることじゃなくて、そうしなければ自分が苦痛に陥るだけ。

 思いついたらすぐ行動。明日できることは今すぐやる。

・取りあえず、夏休みなったら大型二輪の免許を取るぞ。んで、今年中に250ccのバイクを購入する。
・ニコラス・ルーマンを読む。先生にご教授願う。
・英語の勉強復活。TOEIC600点を目指す。
・タイピング検定も、取っちゃおう。せっかくだからね。

 よし、どんどんやってこう!


 ゆっくり眠れたとかmixiには書いたけど、実は悪夢で5時半に目が覚めたんだよな。
 ずばり、採用試験を寝過ごした夢(笑)。
 あと、あまり容姿のよくない女の子と付き合うことになった夢も見たけど、一体なんの示唆だろうね。

トラックバックの使い方が分かった。

 なるほど、結構使い勝手がいいかもしれない。自分のブログにもつけられるんだな。
 これを積極的に使うことによって、過去ログとの関連を強め、より発展的な思考ができるようになるだろう。

2008/05/13

抑うつ

あなたは守られているので、誰もあなたを悩ますことはできません。どのような否定的な考えも、跳ね返されてあなたから離れていきます。今のあなたは、愛に包まれて、平穏と静けさに満たされていることに気が付いています。あなたはそうした愛を認め、平穏と静けさを受け入れます。今のあなたは自分の価値を認め、自分の存在を完全に肯定しています。

否定的なものがあなたから離れていく、あなたを守るものに跳ね返されていくのと同じくらいかんたんに、肯定的な考えや感情を、あなたはスポンジのように吸収していきます。あなたは自分の思考や感情を、完全なコントロールできます。肯定的な考えを維持すること、ポジティブな気持ちを続けていくのは、今のあなたには簡単なことです。

何か否定的なものに気が付くたびに、あなたは3回深く息を吸って吐き、あなたをガードしてくれている盾を新しくすることができます。それは肯定の盾です。確かに誰でも後ろ向きな考えをすることがあります。しかし、これからは、否定的な考えはあなたから外に流れ出して、空気の中にかき消えていくでしょう。

何か神経をピリピリさせることがあるたびに、あなたは3回深く息を吸って吐き、神経をいらだたせるものを吐き出して、あなたを前向きにするエネルギーを代わりに体の中に取り入れるでしょう。あなたはもう、周りの人があなたをどう思おうが、あまり気になりません。なぜなら、それはあなたがどうこうするものでなく、周りの人たちが勝手に決めることだからです。彼らの責任であって、あなたの責任ではないからです。今のあなたは自分の価値を認め、自分の存在を完全に肯定しています。

あなたは守られているので、誰もあなたを悩ますことはできません。今のあなたは、愛に包まれて、平穏と静けさに満たされていることに気づいています。あなたはそうした愛を認め、同じだけの愛と、周りの反応に左右されないすばらしい笑顔で、みんなに接しています。

http://psych-toolbox.hp.infoseek.co.jp/hypnosis/appli.html

勉強の習慣

 あなたが勉強する習慣を身に付けたのは子どもの頃でしょうか? それ以来、あなたは勉強の仕方について、これといって何もしてこなかったのではありませんか? 今、あなたは自分の勉強の仕方を変えたいと、そう願っています。新しい方法を身に付けるのです。それはとても簡単です。あなたはもう、新しい勉強の仕方を学びはじめています。

 勉強に夢中になること、勉強に集中することは、今のあなたにはとても簡単に思えます。勉強するのが楽しいと、あなたはもう気付いているのではありませんか。そう、勉強は退屈なことじゃありませんね。どんな理由からにしろ、勉強が退屈に思えたとしても、大丈夫、もう一度集中力を高めることも、学んだことを忘れないでいることも、あなたには簡単にできるからです。

 もう本を読んでいて、眠ってしまうことはありません。学んでいるすべてを読み、記憶し、思い出すことができます。課題の一部を飛ばしたりすることもありません。勉強用にたっぷりと時間を取ることができます。とても簡単に、あなたは勉強の計画を立てられるでしょう。その計画はとても効率的なはずです。

 とても良い気分です。勉強を先延ばししないおかげです。おかげで自由な時間を、勉強時間よりもたっぷりと取ることができるからです。勉強は以前よりずっと早く終えることができるからです。



http://psych-toolbox.hp.infoseek.co.jp/hypnosis/appli.html

ぐずぐず主義

 いま、最優先でやらなければならないことに取り組んでいる自分を想像してください。

 今までのあなたは、できるだけ物事に取り組むのを後回しにしてきました。それで時間がなくなって、余計にやりたくなくなっていたのです。雑用にとりかこまれて、それでうんざりしていたのです。

 何かにまっすぐに取りかかり、それをやり終えて、たっぷりの時間が残ったところを想像してください。

 もうやりはじめるのに時間をかけて、最後に時間がなくなることはありません。やりはじめるまでの罪悪感も、もう感じることはありません。

 あなたは、仕事をやり終えたことをイメージできるし、イメージを実現するために、めんどくさいことも軽々と取り組むことができるからです。

 いま、最優先でやらなければならないことに取り組んでいる自分を想像してください。

 それをやり終えて、たっぷりの時間が残ったところを想像し、満足を五感で感じてみてください。 



http://psych-toolbox.hp.infoseek.co.jp/hypnosis/appli.html

 昨日夜中に腹痛が発生して、もだえ苦しんだ。
 今は治ってしまったが、なんだったのかな。

 起床が遅くなっている。何かまた、ここで、行動しないといけないだろうな。行動の貯金がなくなってきていると思う。そう、昨日感じたが、行動は、後々はたらきかけてくるものだ。ゆえに、今の行動は、未来に対しての行動である。ゆえに俺は……。

 とにかく、金を稼いで、免許を取る。

テンプレートの設定、カスタマイズを学んだ。

 やばい、ブログ面白い(笑)。いいなー、これ。なるほど、ハマる人の気持ちがよく分かった。ホント、軽ければこれほど楽しいものはない。

 よし、今度、ログの転載を行おう。

2008/05/15

一日を成功させるには、朝の成否が最も重要。
朝の成功のためには、就寝前に、起床後の行動を明確にイメージすることが重要。
朝さえ最高のスタートが切れれば、一日全体の成功が決まったようなものである。



拍手[0回]

PR

  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
プロフィール
HN:
遠藤
性別:
男性
自己紹介:
カウントアップ
カウントダウンタイマー
創作カウントアップ
カウントダウンタイマー
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 7 8
12 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Copyright ©  -- 生きる意味を徹底して考える --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

アクセスランキング