忍者ブログ

30代男が生きる意味を徹底して考えるブログ。

   
人の温かさお礼
今日の一言「人間怖いけれども優しさもある」「いつも以上にメモ的な記事」



体調の回復

 大分体調が良くなった。
 外に買い物に出かけたのも良かったのだろう。家の中にずっといるのは、やはりよくない。朝は平日と同じく起きて、少しでもいいから外出する。目的はどうでもいい。とにかく外出する。これを一つ、習慣にしてみよう。実践できなかった時は、その時はその時で体調の状態を記録することにしよう。
 

温かいコメント

 たくさん、コメントをもらえて遠藤は果報者であることを認識した。
 本当は、弱音を吐くべきではないとはいつも思うけれども、この土日は本当に具合が悪かった。ある意味、明確に風邪ならいいなぁと思うぐらい。

>自分の精神状態をよい風に持っていくには感覚を大切――要するに解釈をいったん捨てる
 これも、外出の目標と同じく、実践してみたいと思います。本当は、坐禅とか生活習慣に取り入れたいと思っているのですが、これも中々定着しないですね。ただ、自分にとっては喫緊必要な習慣かもしれないと今回改めて思いました。

>PSvita
 買い物ついでに見てきました。実物をみると、やはり画面が小さいなぁと感じました。ゲームはやはり大きな画面(PC)でやりたいなぁ。しかし、3DSLLでモンハンやってたころも、やり始めたら全然気にならなくなっていた。要は慣れだろう。ただ、スマホでゲームする気にはなれない。
 とかいいつつ、ペルソナ4ゴールデンとかシュタインズ・ゲートのソフトも一緒に売っていたら衝動買いしてしまいそうだった(笑)。改めてアマゾンさんで注文するか要検討。三国志13とか衝動買いしたものの、結局オープニングみただけで一度もやっていないとかなるともったいない。

原因

 今日も、まぁ、その、うつらうつら、起きているか寝ているかが大半を占めていたけれども、一つ、憂鬱な原因が判明した。
 やっぱり仕事のせいだった。
 夢で仕事しているのを見た。
 おかげで一つ、問題の解決策が浮かんだのは本当に皮肉。

 来週、気が重い案件がたくさん(といっても、問題自体の数的には大きく2つだが、その解決に至るためにすることが多数……)あるので、休日といえ、気持ちが休まらなかったのだろう。

 創作も、投資の勉強もまた、生産カテゴリなので、エネルギーが必要なのである。

 そういう時は、それこそ、感覚を良い方向にもっていくようにした方がいいわけだけれども、ただ、完全なる消費活動は、結局、問題を後回しにしているに過ぎない。

 その点、「書くこと」、ブログは、生産と消費の、ちょうど中間な気がする。文字が残っているからある程度「生産」だし、思うがまま書いているのは(感情の)「消費」でもある。だから具合悪い時にちょうどいい作業なのかもしれない。

 くそー、しかし、気が重いのは変わらないぜ。


(かっこ書きである。うーむ、嫌いなんだよなぁ、嫌な思いを引きずるってのが。しっかし、平身低頭謝るしかないとか、怒られるしかないって状況になってしまうと、まぁもう避けられないわけであり。そうならないようにしてきたのに、それが無駄だった(というと大げさだが)というのも、余計に骨身にこたえる。うーむ。どうしたらいいんだろうなぁ。どうにもならんなぁ。……おっと、このループがアレだ、闇に向かう道である。早速、温かいコメントを活かし、解釈を捨て、快感を見つけるために無心を目指そう)

拍手[2回]

PR

  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
気長にやりましょう…
基本、真面目に生きてる人はウツだと思いますよ。明るく楽しくやってる人は現実的な享楽という麻薬に麻痺させられてるだけで、夢から醒めた正常人は、人生イコール修行だと思うのが当然で。。。
まあ、気を長くして、コツコツやるしかないと思います。マラソンのように。
  • うーたん さん |
  • 2017/09/11 (20:01) |
  • Edit |
  • 返信
うーたんさん:気長にいきます
 はい……。
 すみません、いろいろな方から励ましのお言葉などいただき、なんだかとても申し訳ない気持ちがいっぱいになってきました。
 にも関わらず、先ほど更に暗黒モードの記事を増やしてしまいました……こりないやつです。

 ああ……、しかし、明るく楽しく、享楽という麻薬に麻痺して生きることができたら良かったなぁとは、ふと黄昏時に思ったりします。
 こういうとき、人の輪の中にいても、なんだかとても寂しい気持ちになるのですが、ここらへん、あんまり上手く表現できません。
 ただ、ブログ始めて、うーたんさんのような方に出会えてコメントをいただけるようになったというのは、きっと大きな一歩を進み始められているのだと、そんな気もしています……。
  • endo さん |
  • 2017/09/11 (23:41) |
  • Edit |
  • 返信
プロフィール
HN:
遠藤
性別:
男性
自己紹介:
カウントアップ
カウントダウンタイマー
創作カウントアップ
カウントダウンタイマー
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 7 8
12 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Copyright ©  -- 生きる意味を徹底して考える --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

アクセスランキング