忍者ブログ

30代男が生きる意味を徹底して考えるブログ。

   
今が一番

  ログ、おそらく、高校2年生の3月に書いたもの。ひどいものだ。小さい。小さすぎる。なんて狭い価値観なんだ。その小さくて狭い価値観の中で必死にもがいている。哀れ。哀れで言葉が出てこない。



  今が一番幸せなのだなぁと、しみじみ感じさせられる。今までの人生、灰色だったなぁ、なんて思う人がいるようだけど、全くその通り。父親に、中学、高校といい思い出なかったんだね、って、この前帰省したとき言われて、「うん、その通りだよ。でも、それが悪いことだとは思わないよ」とは答えた。事実だろうね。

 で、こうやって、過去を悲観してるだけじゃあ、昔の自分と大して思考力は変わっていない。さて、今は? ということ。今の思考は、狭い価値観にとらわれてはいないだろうか?

 人と関わるのを恐れ、人を信じられず、孤独が好きだというのが狭い思考だというのなら、そうだね、何も変わっていないのかもしれない。

 でも、決定的に違うことが一つある。それは、ちっぽけだけど、芯が通った自己肯定感だ。

 ログに書かれていることから読み取れるのは、自己否定だ。自分を否定することを善としていると感じられるほど、自分を責めている。で、責めた結果、何か良い結果を出せているのかというと、そういうことではなくて、ちっぽけな結果と、疲れ果てた心だ。

 今の自分に備わったのは、ちっぽけで、弱い自分すら肯定できる「強さ」だ。ああ、そうさ、僕は、自分の立てた計画さえ満足に実行できない愚か者だよ。そんな風に開き直ることができるようになったというのが、自分の大きな変化だと思う。

 で、だ。

 この変化の原因を、僕は何と考えているのか。

 

 ……だめだね。

 思考のための思考をしている時点で、もう書くのはやめた方がいい。現実感あっての思考である。行動に対しての思考である。思考の中に逃げるのは良くない。常に、行動のフィードバックと、モニタリングをする。そういう気構えが必要だろう。ああ、くだらないことを書いた。

拍手[0回]

PR

  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
プロフィール
HN:
遠藤
性別:
男性
自己紹介:
カウントアップ
カウントダウンタイマー
創作カウントアップ
カウントダウンタイマー
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Copyright ©  -- 生きる意味を徹底して考える --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

アクセスランキング